面会交流

面会交流は、子どもが離れて暮らす親と会う「権利」といっても良いと思います。
離れて暮らす親と交流することは子どもの成長にとってとても重要だということは、既にいくつかの研究によって明らかになっています。
子どもを父親に会わせたくないという母親の言葉をよく耳にしますが、父親を否定することは、子どもの存在を半分否定することに繋がります。一緒に暮らす親は心理的葛藤を乗り越えて、子どもが面会交流によって自己肯定感を育める環境を整えてあげましょう。
また離れて暮らす親は、子どもに負担がかからないように、柔軟に面会交流を行っていくことが大切です。

→関係判例

ABOUT US

行政書士飯塚實事務所 なでしこ離婚相談室(静岡県藤枝市)

最新のブログ

  1. 能登半島地震から1か月が経ちました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
  2. 離婚の話しが持ち上がったとき、相手に勝手に「離婚届」を出されないように、もしくは、もし出されても役所...
  3. 離婚が決まったとき、親御さんへはどう伝えますか?離婚そのものは夫婦二人の問題ですね。

ブログカテゴリー