清算条項

「以上をもって一切を解決したものとし、名目を問わず金銭その他の請求をしない」
という内容の清算条項を入れておくことによって、後々の紛争を防ぐことができます。離婚協議書を作ることは、結婚生活にピリオドを打ち、新しい生活をスッキリとした気分でスタートするためには重要な儀式でもあると思います。

ABOUT US

行政書士飯塚實事務所 なでしこ離婚相談室(静岡県藤枝市)

最新のブログ

  1. 民法が改正されて、今年の4月1日から成年年齢が18歳になります。
  2. 令和元年12月23日、養育費、婚姻費用の算定表が改訂されました。
  3. 離婚手続の中で、最後にやることが「離婚届」の提出です。そう。

ブログカテゴリー