コラム

いい夫婦の日に考える「夫婦とは」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は11月22日=いい夫婦の日です。
今日、婚姻届を出すカップルもいるでしょう。
今日、離婚届を出すご夫婦もいるでしょう。
そんな「いい夫婦の日」に今一度、「夫婦とは」を考えてみたいと思います。

まず始めに、私の心に常にあることとして、
☆この世に生まれてきた大きな使命の一つが、自分のパートナーを見つけること
☆この世は修行。その一番の修行をパートナーが与えてくれる
というものがあります。

(旧約聖書で)神様がアダムとイブを誕生させて以来、人間は自分のパートナーを必要としていて、そのパートナーを見つけることがこの世に生を受けた大きな使命の一つだと私は考えています。パートナーは男女である場合もあるし、親友である場合もあるし、親子である場合もあると思います。
要するに、自分が人生を供に歩んでいく相手。
理想を言えば、心を通い合わせ、魂が共鳴する相手。
そういうパートナーを見つけることが、人生の大きな使命の一つだと思っています。
もしかしたら、人生の究極の目的かもしれません。

そして、この世は修行。次から次からいろんな課題が降ってくるな~、これを克服しなさいということなんだな、ということも私が常に考えていることです。

夫婦(パートナー)は距離が近いですから、毎日顔を合わせているといろんなことが起きますよね。
・妻が朝、起きてくるなり機嫌が悪いけど、どう対応しようか?
・夫の服が脱いだままになっているけど、注意した方がいいか?
・子どもの世話は私がほとんど担っているけど、話し合うべきか?
・お金の使い方で意見が食い違うけど、妻のことに立ち入らない方がいいか?
・親戚の人への対応が気に入らないけど、どうしたらいいか?
小さな事から大きな事まで、悩みが尽きないですよね。

この一つ一つの悩みを課題ととらえて、それを克服するための行い=修行をする場が、この世なんだと思います。
きっと前世で克服できなかった課題を抱えて、私たちは今世に生を受けた。だから今世は自分の課題を克服するための修行の場。
生まれてきた時点で、誰しも自分の課題が何だったのか忘れていますから、それを目の前に突きつけてくれるのが、最も近くにいるパートナーなんじゃないかと思うのです。一番の修行を与えてくれるのがパートナーなんだと。

だから、問題や課題から逃げてはダメ。
一時的に逃げても、また形を変えて必ずやってくる。
克服するまで、乗り越えるまでやってくる。
毎日やってくる問題や課題にちゃんと向き合って対処することが修行なんですよ、きっと。
だからね、自分の人生にとって、パートナーは大事な存在なんですよ、きっと。

いい夫婦の日に、いつも私が考えていることを書いてみました。
あなたはどんな風に考えますか?

関連記事

ABOUT US

行政書士飯塚實事務所 なでしこ離婚相談室(静岡県藤枝市)

最新のブログ

  1. 能登半島地震から1か月が経ちました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
  2. 離婚の話しが持ち上がったとき、相手に勝手に「離婚届」を出されないように、もしくは、もし出されても役所...
  3. 離婚が決まったとき、親御さんへはどう伝えますか?離婚そのものは夫婦二人の問題ですね。

ブログカテゴリー